form42_785.png

ごあいさつ

About Sanmei-gaku

私はアートセラピストの活動の中、『算命学』に出会いました。

 

鑑定頂いてお話しを伺うと

「興味深い学問だなぁ。でも、イマイチ難解…」

というのが正直な印象でした。
 

その後、様々なワークショップを体験したり子育てなどに日々追われ、

15年が過ぎていました。

でも「その時」はタイマーのように

カチっとやってきました。
 

算命学を学びたいという算命学熱が。

 

後になってから自分の宿命にしっかりと出ていたことを知るのですが...

 

そんな時に瑠璃の門を主催されていた

柳本美鈴先生の元へ伺うことになったのです。

 

お教室の生徒の皆さんは先生と面識のある方々で、

初対面である私は一人怖気付いていました。


先生は私の宿命をざっとご覧になり、

「あら、私が引寄せちゃったのね!」

 

と笑顔で私に声をかけて下さったことで、

どれだけ救われたでしょうか。

 

そのような出逢いが、今日学ぶ上で私の支えになっています。

算命学に限らず、どのような学問も日々勉強や気づきだと感じますし、

謙虚な気持ちを大切にしています。


ぜひ、気負ず肩の力を抜いて、

真の自分自身を知るために鑑定にいらして下さい。


心よりお待ち申し上げます。

智泉堂 清徳泉里

プロフィールはこちら